JLTI

Japanese Language Teachers of Ireland

アイルランド日本語教師会(JLTI)ロゴマーク募集

アイルランド日本語教師会(以下「JLTI」)は2020年に設立20周年を迎えます。それを記念して、今後当会のウェブサイトや印刷物で長く使用できるロゴマークを広く募集しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

結果は3月7日(土)開催の第18回アイルランド日本語弁論大会で発表されました。優勝者は Saki Migliorato さんです。

作品にかける思い by Saki Migliorato

For this competition, I wanted to create a simple but meaningful design that incorporates the origami crane.

As a half-Japanese girl growing up in Hawaii (who attended Japanese school on Saturdays), I used to love doing origami with my grandparents during the summers. I learned early on that the not only is the papercrane an origami staple, it is also a symbol of peace, particularly in Hiroshima where my grandparents are from.

The crane felt like the perfect design to represent JLTI’s international nature and how language learning promotes understanding between cultures.

My logo features a string of cranes in the colours of the Irish flag- green, white, and orange. By combining the tricolour with the traditional crane, I wanted to show the intersectionbetween the two countries.


募集要項

応募資格

どなたでも応募できます。18歳未満であれば、エントリー・シート(WordPDF)に保護者の同意(署名付)が必要となります。

エントリー

応募者は、公募の規定と提出指針を遵守する必要があります。

  • 応募者は、1人につき最大2点まで応募することができます。2点応募する際は、異なる提出物として応募してください。
  • 応募は個人のみ受け付けます。複数からなるチーム、グループからの提出は受け付けません。
  • 公募の規定や提出指針を満たさない場合、審査の対象となりません。
  • デザイン案の趣旨に関する説明等を英語200語以内で応募用紙に記入ください。

(注)説明内容については、最優秀デザイン案発表の際に公開させていただきます。

ロゴマークのデザインに関する規定

  • 創造的、独創的であり、国内外で未発表のもの。
  • 「JLTI」の文字を使用していること。
  • 第三者(個人、団体、社会を含む)が著作権を有する写真やアイコン、シンボル等を挿入しない。
  • 電子媒体や活字媒体できれいに再現できるもの。
  • 大小様々なサイズ、面で再現する際に,判読可能なもの。
  • カラー、白黒の2バージョンで、目に見える効果があるもの。

提出指針

ロゴデザインに、著作権や商標権その他の第三者の権利を侵害するおそれがない旨の応募者の承認が必要となります。

  • 応募先:電子メールによる応募のみを受け付けます。
  • 必ずエントリー・シート(WordPDF) を付してjltireland@gmail.comに送付してください。
  • デザイン案は電子データで、.png,.jpg, jpeg,vectorか.pdfのいずれかのファイル形式(解像度300dpi,5MB未満) にしてください。

(注)応募頂いたデザイン案のフォーマット変更をお願いする場合があります。

  • ロゴマークは、カラーと白黒の2バージョンを御提出ください。
  • ロゴマークにフォントが含まれている場合には、フォント名を付してください。

締め切り

2020年1月31日(金曜日)必着

【送付先】jltireland@gmail.com

表彰

優勝者は以下を受賞します。

  1. JLTIからの採用証明書。
  2. One4all200ユーロのバウチャー。
  3. 最優秀作品の作者は、2020年3月7日(土曜日)開催予定の第18回アイルランド日本語弁論大会での記念式典に招待されます。
  4. JLTIのウェブサイトに掲載されます。

審査基準

次の基準に基づき審査されます。

  • デザインの独創性
  • 目的に応じたメッセージ性
  • ロゴデザインの指針との整合性

審査方法

JLTI内で設ける審査委員会で一次審査を行い、JLTI会員による投票によって最優秀デザイン案1点を決定します。決定は最終的なものであり、同決定に対する提訴はできません。

結果発表

JLTIのウェブサイトとソーシャルメディアで発表します。最終デザインに採用された方は、ホームページ等で公表させていただきます。個人情報(氏名等)の公表を希望されない方は、その旨を応募の際にメールに必ず記載してください。

留意事項(著作権など)

  • 応募デザイン案は、国内外で未発表,著作権や商標権その他の第三者の権利を侵害するおそれがないものとしてください。
  • 公序良俗その他法令の規定に反するもの、誹謗中傷を含むもの、著作権や第三者の権利を侵害しているものは、審査の対象外となります。また、採用後であっても、これらの条件に違反していたことが判明した場合、採用は無効となります。またデザインが類似と認められる場合も、採用を取り消す場合があります。これらに伴い発生するトラブル、損害などは当会では負いかねますのでご留意ください。
  • 応募用紙の記載に虚偽が判明した場合は、決定後であっても採用を取り消す場合があります。
  • 採用デザイン案に補作修正の指示をし、完成版とすることがあります。なお、採用デザイン案及び応募者が必要な条件を満たさない場合、また補修修正等についての同意を得られない場合、決定後であっても、採用は無効となります。
  • 応募者は、採用されたデザイン案に関して著作者人格権を行使しないものとします。応募されたデザイン案に係るその他諸権利はすべてJLTIに帰属するものとします。
  • 応募者の個人情報(ただし、氏名、所属を除く)を応募者に許可なく第三者に開示・提供しません。
  • 受付通知及び不採用通知は行いません。また、選考過程のお問い合わせには対応できかねますのでご了承ください。

公募に関する規定への同意

応募者は,上記規定や条件にしたがうことに合意してください。なお、JLTIは、上記規定や条件にいつでも修正を加えることができるものとします。

問い合わせ

アイルランド日本語教師会(JLTI)Eメール:jltireland@gmail.com